ここが変だよ・日本の医療
聴診器

日本は世界的に見ても医療費負担が高額な国です。通販サイトを賢く利用して少しでも負担を軽減していきましょう。

世界的に医療費が高額な国とその理由

グラフ日本においては、いわゆる国民皆保険制度によって各人が当該する保険料の支払いを予め行っている場合には医療費は応分の負担で済む事になります。
広く国民に保険料の支払いが摘要される事から保険料自体は安めに設定されますし、更に高額療養費制度によって相対的に医療費の支払い負担が抑えられるような仕組みとなっています。
ですが他国においてはその限りでは無く、医療費が非常に高くなる国も存在します。

医療費が高額な国として比較的良く知られているのが、アメリカやスイスです。
これらの国には医療費高騰の共通する理由があります。

その理由はまず、健康保険への加入が非常に限られている事が挙げられます。
アメリカでは国が設定する保険は高齢者・低所得者に限られていますし、スイスでも民間保険への加入が基本の制度となっています。
その為、保険に加入していない事も多く医療費の支払いがストレートに反映されるケースが多いのです。

また前述した2国については、医療技術が世界的に進んでいる事・物価が世界的に見て高いという共通点があります。
この為、そもそもの医療費が高くなりがちな上に保険加入を行うにしても、医療費を基準の1つとして算出される保険料が高くなるという二重の構造を有しているのです。